趣味ブログ

LINE

LINEアプリ、デパートやショッピングモールなどの施設内の地図アプリを配信開始

投稿日:2014年11月12日 更新日:

line-maps-for-indoor
LINEアプリで、デパートやショッピングモールなどの施設内をナビゲーションしてくれる地図アプリをAndroid向けに先行公開した。

広告


LINE Maps for Indoor

アプリ名は「LINE Maps for Indoor現在はAndroidのみでの配信であり、今後はiOSにも対応予定とのこと。

ダウンロード先「LINE Maps for Indoor」

参考記事

「LINE Maps for Indoor」は、ショッピングモールやデパートなどの商業施設内のナビゲーションに特化した地図アプリサービスです。目的の店舗やレストランの名称を入力、もしくは、地図上をタップすることで簡単に行き先を指定することができ、現在地から目的地までを最短距離でナビゲーションします。

LINE Corporation

特徴

デパートやショッピングモールの地図がスマートフォンで見れ且つ、行きたい場所にナビゲーションシステムがついている感じ。このアプリケーションの特徴は、カテゴリーの充実さである。大きいショッピングモールでは見つからない事もこれだけ細かく分けられていれば、すぐに解決できそうである。

特に、トイレや喫煙室コインロッカー授乳室ATMは探すのに手間がかかっている事が多いのではないでしょうか。事前に探す事ができる事もできるが、ふと入ったお店ですぐに見つけれるのは嬉しい。

カテゴリー

出入口
トイレ
喫煙室
施設
 (授乳室,ATM,コインロッカー,インフォメーション,SOS緊急電話,駐車場,AED,冷蔵ロッカー,公衆電話,パウダールーム,休憩所,介助サービス,自動販売機)
コンビニ
カフェ,デザート
 (カフェ,喫茶)
グルメ
 (和食,西洋料理,中国料理,酒屋,創作料理)

ファッション雑貨
ショッピング
 (スポーツ・レジャー用品,ビューティ用品,生活用品,ベビー・キッズ,文化生活,食料・飲料)
修理
生活
 (病院,ビューティー,スーパー,書店,花屋,クリーニング)
エンターテインメント

広告

対応地区

現在は、東京都神奈川県のみでありその他の県はアプリがダウンロードできるがお店で試すことはまだ、できない。海外の旅行者向けに中国語韓国語英語も対応できるようだ。

まとめ

対応地区がまだ不十分であるが、これはかなり需要がありそう。規模が拡大し世界のデパートやショッピングモールまでに対応できると旅行の際にお世話になりそうである。

今後のアップデートに期待したい。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-LINE

執筆者:

主にIT関連やストリートダンス関連の情報を発信していくブログです。面白いものやカッコいいと思うものを記事として更新していきます。

スポンサーリンク