趣味ブログ

インターネット通信

KDDI、auの端末残額を最大7カ月分を無料にする「アップグレードプログラム」を発表

投稿日:2015年1月19日 更新日:

kddi-up-grade-program-i
KDDIが「アップグレードプログラム」を発表。auの端末残額が最大7ヶ月分が無料になるお得なプログラムにみえるが。

広告


アップグレードプログラム

2015年2月6日から受付開始のプログラム。機種変更する際に携帯端末の残額が残っていた場合、最大7ヶ月分が無料になるプランである。2年間またなくても18ヵ月ごとに最新機種へ無料でアップグレードできますよという事。

ただし、内容をみていると条件がいくつか存在しており「アップグレードプログラム」があまりお得でないようにも見えたりするので、その点も踏まえ紹介していく。

プログラム料金について

アップグレードプログラムには月額料金300円(税抜)が発生。最低でも18ヶ月間は、プログラム料金「5,400円(税抜)」の支払いが必要。

19ヵ月目に機種変更をせずに分割支払終了月の25ヵ月目までのいずれかの月で権利を行使し機種変更した場合は、権利が生じてから行使するまでの月数分のプログラム料を返金。また、19ヵ月目に機種変更をせず分割支払終了月の25ヵ月目までのいずれかの月で権利を行使し機種変更した場合は、プログラム料を全額返金となる。

返金に関しては、auWALLETカードに入金される。18ヵ月以内での機種変更した場合や当該プログラムの解約、回線の譲渡・一時休止・解約時は、プログラム料の返金は行われない。

広告

加入条件

アップグレードプログラムの加入条件として。

加入は2015年2月6日から開始

対象機種を割賦契約と同時にアップグレードプログラムに申込みとなる為、既存ユーザーが途中加入する事はできない。

機種変更後の機種でも「アップグレードプログラム」に継続加入

新しい機種に変更した後でも継続で「アップグレードプログラム」に加入が必要となる。要するに次回もauで契約してくださいね、という事。

また、旧端末は回収される。この時に旧機種が故障、水濡れ、破損がなく正常に動作することが回収の条件となる。


対象機種

・iPhone 6
・iPhone 6 Plus
・INFOBAR A03
・AQUOS SERIE mini SHV31

対象プラン

・データ定額2/3/5/8/10/13
・データ定額2(V)/3(V)/5(V)/8(V)/10(V)/13(V)
・「LTEフラット」または「LTEフラット(V)」

お得にみえない点

以上のプログラム料金、加入条件を踏まえて見てみるといくつかお得に見えない点が2つある。

プログラム料金返金について

プログラム料金が返金される点については、いいと思うのだが返金先がauWALLETカードに入金という点。auWALLETカードはプリペイド型の電子マネーであり、EdyやSuicaのようなもの使えるところは限られており、すでにEdyやSuicaを使っている人は多いと思う。

財布に入るカードが余分に増えるし、きっちり使うのも難しい。そのため返金に関しては料金調整という形で支払い口座などに返金という形がいいのでは。返金といっても大きい額でないため、わざわざauWALLETカードにチャージはしなくていいかと思います。

カードを使っていれば全然いいんですけど。

「アップグレードプログラム」に継続加入について

個人的に、継続加入が必要=縛り に見えてしまう点です。現在、携帯の時代背景が携帯業界の人たちでもなにがお得でなにがお得でないかがわからなくなっている状況になっています。また2年後には、さらに変わっている可能性も。

スマホは乗り換える時は、乗り換え時のキャッシュバックと携帯の月額料金で選ぶ人が多いはず。そこを縛られると「アップグレードプログラム」はお得に見えないのです。

また、これから増えていくと思いますが対象機種が少ないという点も気になりますね。

感想

一見お得そうに見えて、中を覗くとお得じゃなかったむしろ損していたと経験している人も少なくないと思います。しっかりと契約内容、プランを確認してから快適なスマホ生活を送りましょう。

情報元:KDDI ニュースリリース




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-インターネット通信

執筆者:

主にIT関連やストリートダンス関連の情報を発信していくブログです。面白いものやカッコいいと思うものを記事として更新していきます。

スポンサーリンク