トレンドポケットではIT関連、ソーシャル、面白いニュース、便利なサイト,ダンスなどを紹介しています。

雑多

2014年Googleで最も検索されていたニュース!

投稿日:2015年1月1日 更新日:

google-trend-2014
2014年Googleで検索されていたニューストップ10を振り返ってみると、どれも印象に残っているニュースばかり。

Googleトレンド

Googleトレンドを参考にし、ニュースを振り返ってみました。なんだかんだ言って2014年度は、目立つニュースが本当に多い年だったと思います。

ソチオリンピックワールドカップエボラ出血熱とイベントなども含め楽しい年でした。2015年も楽しみですね!それでは、まずはトップ10から見ていきましょう。

iPhone6

10位は、iPhone6!

iPhone6とiPhone6 Plusと両方発売され話題になりましたね。乗り換えられている方も多いのではないでしょうか。

iPhone6で4.7インチiPhone6 Plusで5.5インチと大きさのインパクトが強かったですね。

個人的には、やはり4インチぐらいの大きさがベストなのでiPhone5の方が好きでした。iPhoneの他にも、NEXUS、GALAXYと5インチ以上の端末が立て続けに販売されていましたね。

高齢化社会の影響なのでしょうか。それにしても、現在は若者だけでなく高齢の方でもスマートフォンは欠かせないものとなってきましたね。いわゆる持ち運びのPCみたいなものですからね。

ユーザーも多くなっているので、歩きながらスマートフォンを見る人も多くなっているのでマナーが悪いと言われていますが、結局ナビを見るときも必要となってきているので、歩きスマホはまだまだ続きそうですね。

アジア大会

9位は、アジア大会!

4年に1度のアジア大会、場所は韓国の仁川(インチョン)にて開幕されました。テレビを見ていた方は、凄く印象に残っているのではないでしょうか。

韓国を勝たせる為の大会と勘違いされても可笑しくない大会だったのではないでしょうか。

バトミントン競技の空調の話はニュースにもなりました

仁川アジア大会バドミントン疑惑の風


精神を極め、厳しい練習に励んできた選手達。正々堂々と戦ってほしかったと思う人たちも多かったではないでしょうか。

その他にも、ボクシングの疑惑の判定聖火が消えたりと日本選手の活躍よりも、こういうニュースを見る機会が多かったですね。

世界が仲良くなる日というのは、いつ訪れるのでしょうか。。

地震

8位は、地震!

2014年に起きた大きな地震の回数は計3回。特に11月に長野県で起きた地震は、マグニチュード6.2!と大きな地震にもかかわらず死者が0名との事。

負傷者は41名の内重傷が7名。日本の助け合う素敵な一面が見られたときではないでしょうか。

ただ、やはり忘れてはいけない、阪神淡路大震災、東日本大震災、地震の恐怖心というのはあります。

いつくるか分からない自然災害だからこそ、しっかりと訓練や準備などをしておきましょう!

ノーベル賞

7位は、ノーベル賞!

ノーベル物理学賞を「赤崎 勇終身教授(名城大学)」「天野 浩教授(名古屋大学)」「中村 修二教授(カリフォルニア大学)」同時に3名受賞されました。

日本人がノーベル賞を受賞と世界に認められている事を本当に誇りに思います。

赤と緑のLEDは1960年代までに実現していたが、青色は材料となる窒化ガリウムの半導体結晶を作る技術が困難を極めた。世界の研究者が開発を目指したが、多くが断念した。

毎日新聞

長年不可能だった青色発光ダイオード(LED)の開発に成功した事により、様々な分野で活用されています。

青色発光ダイオード(LED)は今となっては、欠かせないアイテム。本当におめでとうございます。

エボラ出血熱

6位は、エボラ出血熱!

どのニュースを見ても一時期は、エボラ出血熱が多かったですね。それにしても、現在でもこれは深刻なウイルスであり、致死率は50 から90%と非常に高いです。

西アフリカのギニア、リベリア、シエラレオネの3か国で感染が拡大しており、感染の疑いがある人が2万人を超え、7842人が死亡との事で恐ろしいウイルスです。

日本にも進出の心配もありましたが、確定のニュースはなく安心しました。

ただ、日本に進出したときの対策はとっておいたほうがいいのは間違いないでしょう。気が抜けないと思います。

御嶽山

5位は、御嶽山!

御嶽山の噴火です。被害状況は国土交通省の情報によると、死者57名、行方不明者6名、負傷者69人と大きいものになっています。

御嶽山(おんたけさん)は、長野県木曽郡木曽町・王滝村と岐阜県下呂市・高山市にまたがり、東日本火山帯の西端に位置する標高3,067 mの複合成層火山

Wikipedia

噴火から2014年12月27日で3カ月が立っており、鳥居や建物が雪に覆われいる様子なども動画として公開されている。

デング熱

4位は、デング熱!

デング熱とは、ヒトからヒトに直接感染する病気ではなく、ウイルス感染した患者を吸血した蚊が体内でウイルスが増殖し、その蚊が他者を吸血することでウイルスが感染していく病気

主な症状としては、発熱、頭痛、筋肉 痛や皮膚の発疹などが見られる。

特に重い病気ではなくキチンと治療すれば、治る病気です。ただ、2014年では感染者が多かったみたいです。現在、患者数は計153人あり、2014年新語・流行語大賞の候補50語にも選出されている。

広告

台風

3位は、台風!

2014年は、毎年に比べ少し台風の時期が長かったような気がします。特に台風19号は、大きい事で話題になりましたね。

国際宇宙ステーションから撮影された動画が恐ろしい事になってます。台風の目というのは、こんなにも大きいんですね。

台風19号


自然災害の中でも、日本では毎年恒例の台風!被害や学校の休み、会社の休みなどが気になるところではあります。

ソチオリンピック

2位は、ソチオリンピック!

2014年は、オリンピックもありましたね。流石オリンピックだけに検索順位も上位の2位です。

ソチオリンピックは冬季オリンピックであり、夏季オリンピックよりも人気が薄れるのですが上位なのが素敵ですね!やはり、日本人が活躍するところは本当に元気を貰えます。

ソチオリンピックでは、金メダル1個、銀メダル4個、銅メダル3個となっています。


金メダル フィギュア・スケート 羽生 結弦
銀メダル スキー・ジャンプ 葛西 紀明
スキー・ノルディック複合 渡部 暁斗
スキー・スノーボード 平野 歩夢
竹内 智香
銅メダル スキー・ジャンプ 清水 礼留飛、竹内 択
伊東 大貴、葛西 紀明
スキー・フリースタイル 小野塚 彩那
スキー・スノーボード 平岡 卓


※銅メダルのスキージャンプは団体競技です。

2020年はついに東京で夏季オリンピックが開催されます。凄く凄く楽しみです。

ワールドカップ

1位は、ワールドカップ!

サッカーは、野球より人気が劣っているイメージがありますがワールドカップになると人気が爆発しますね。日本代表選手も注目されている選手も多かったです。1位はドイツ、2位はアルゼンチン、3位オランダ、4位はブラジルでした。

ワールドカップ時期になると、仕事の休憩中でもワールドカップのリアルタイムなニュースを見ていた人が多かったのではないでしょうか。

夜になると、スポーツバーなどで応援している方もたくさん見ました。寝る間も惜しんで応援して、それから仕事へ出勤というように盛り上がりましたね!

次回のワールドカップでは、日本が活躍するところを期待したいと思います。

ワールドカップ2014 スーパーゴール集

感想

1位はワールドカップでしたが、ネットでの検索は身の危険を感じる事柄が多かったですね!特にエボラ出血熱に関しては本当に危険なウイルス。日本に進出しないことを願いたいです。

台風は、被害というより交通状況もあり検索する人も多いんだなと感じました。こうやってみると2014年は、本当に印象に残るニュースばかりでしたね!

ぜひ、正月休みの団欒のネタにしていただければと思います。2015年もTREND POCKETはこのように、管理人が気になることや面白いこと、感じたことを記事にしていこうと思いますので今年もよろしくお願いします。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑多

執筆者:

主にIT関連やストリートダンス関連の情報を発信していくブログです。面白いものやカッコいいと思うものを記事として更新していきます。