趣味ブログ

働き方

体育会系の社風は今の時代に合っているのか?

投稿日:2017年10月23日 更新日:

athlete-corporate-culture-period-match
体育会系の社風が合わない方合う方それぞれいると思います。そんな中で体育会系の社風にいた私自身の体験談も含めて今の時代に合っているのかを見解を綴って見ました。社風に合っていなく辛い気持ちで仕事している方は恐らく僕と同じ気持ちもしくはそれ以上に辛いでしょう。

就職活動しているからこれから体育会系と呼ばれている企業に入る方に向けて少しでも参考にして頂ければと思います。前提として今の職場に満足している人、体育会系の仕事が好きな人向けに書いてないです。現在、上司から詰められて自分を見失っている人向けに書いているのでご了承お願いします。

広告


体育会系とは?

体育会系の企業とは簡単に言うと「上司の言う事はぜったーい!」の世界である。特に金融関係の企業もしくは営業の世界によくある社風です。体育会系は個人的に良い面や悪い面もあると思います。良い面で言うと営業は話上手であり良い空気感遠慮しない心を持っていく事が大事なのでその人の殻を破る目的でやらせる事が多いです。

悪い面で言うと理不尽極まり無いところ極端に言うと上下関係を利用して指導してくるので違うなと思う点で意見を言うと怒ってきます。新卒で入ってきた社員や中途で入ってわからない事が多いので学びとして聞いた方がいいのですが、ある程度年数が経ってくるともっとこうした方が効率がいいだとか自分なりにアイデアが出てくるのですがその意見を言えないのがこういった業界です。

会社の犬となり数字をあげるのが営業の世界でもあります。私は投資用不動産の飛び込み営業をしていたので体育会系の度合いとしては高い位置に合ったと思います。体育会系でも全部が全部酷い環境とは言わないですが、そういった覚悟で就職活動や仕事を探された方がいいです。

広告

体育会系の特徴として具体的にやらされる事

基本的にパシリや無茶振りが本当に多いです。パシリはまだ許せる範囲だと思いますが、無茶振りも酷い時は毎日させられてました。羞恥心をなくすという目的で色々やらされてましたが、私自身結構苦痛な事が多かったです。

ただ、自分のキャラクターも変えないとこの業界での数字は上げれないと思っていたので一生懸命対応していました。主にムチャ振りは、面白い事やって盛り上げて、ナンパしてきてなどが多かったです。芸人でもないのになんでこんな事やらないといけないんだと思っていました。

あとはご飯に食べ行くと暴飲暴食がひどかったですお陰でかなりの肥満体型にもなりましたし、食べさせるくせにだらしがない格好と言われる始末でした。ただ、契約になりお客様と食事の時その無茶振りが活かされる事もあります。普段上司とのやり取りでネタが完成しているもの合ったので場を盛り上げる事もありました。上司の入れ替わりも激しかったですがいい上司に巡り合わせれば自分が活きる事もあります。

辛かった事

何が辛かったかを上げるとキリがないですが、一番は自分の時間がない事でした。会社では朝9時に着き仕事終わりは22時過ぎそれから上司や会社の人たちとご飯を食べにいったりと休日出勤もあり休みの日でも上司とご飯を食べたり連絡のやり取りをしたりとほとんど会社の時間、上司の時間に自分の時間を費やしていたと思います。自分は誰の為に生きているんだろう。。と常々思っていましたし人生が全然楽しくなかったです。

時代に合っているのか?

athlete-corporate-culture-period-match.
体育会系は基本的に根性論の世界です。アナログ方式で効率が悪い作業でも数字が出ないとやり方に対して改善するのではなく、やる気がない、死ぬ気で仕事しろなどベクトルをそっちの方向へ向けてきます。確かにその組織のトップに向けて向上心を持って取り組むのであればその意見に対しては賛成です。

ただ、やり方の改善に対して修正すべきとこは修正していくべきですし昔の時代では通用したことでも今はネットも普及し通用しない面もあるわけです。そういった不満を持ち仕事をするのにも、モチベーションも下がりやる気をなくす負の連鎖に入る事が非常に多かったです。

パフォーマンスを上げて楽しく仕事をすることにより社員の活気を出し数字が上がると思います。このような理由から私は時代に合っていないと思います。

対策方法

一番の対策は辞める事です。会社を変えるかもしくは独立する事これに限ると思います。組織のトップに上がりたい気持ちが強かったり意味ある行動でしたら辞めなくていいですが。やりたいことが見つかり自分の時間を大切にしたい人は早くそっちの方向に時間を使った方がいいですし、踏み出した方がいいです。

基本的に会社に出勤しネガティブな考えを持っている人は早く行動した方がいいです。例えば、今日も上司がムカつくでしたりやる気が起きない早く休みにならないかななどです。そういった考えは自分にとってなんの意味のない思考になっています。

人生は短いので大事に使っていきましょう。会社に入って合わないと判断したら早く次に移る事が重要だと思います。長くいればいる程辞めづらくなりますよ!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-働き方

執筆者:

主にIT関連やストリートダンス関連の情報を発信していくブログです。面白いものやカッコいいと思うものを記事として更新していきます。

スポンサーリンク